大西 貴也|シニアアナリスト

所属:経済部
研究・専門分野:マクロ経済

サイト内記事

2019年1月9日

調査レポート

デジタル社会の新たな競技:eスポーツ

デジタル社会の新たな競技:eスポーツ

そもそもeスポーツとは一体何なのか?硬い表現をすれば「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム・ビデオゲーム(以下、ゲーム)を使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称、である。この場合ゲームにはPCゲーム、家庭用ゲーム、スマートフォンゲームが含まれ...

2016年9月21日

調査レポート

グラフで見るASEAN経済の魅力(2016年9月)

グラフで見るASEAN経済の魅力(2016年9月)

2015年の日本の対外直接投資額において、ASEANは中国の2.2倍であり、近年日本からASEAN諸国への進出企業数(特に非製造業)は増加の一途を辿っている。また、世銀やIMFなどの国際機関による経済見通しではASEANが世界で最も成長が期待できる地域となっている。特に足元ではフィリピンの勢いが強く直近四半期の経済成長率は世界でも最速の7...

2016年5月26日

調査レポート

インドネシア経済の現状(2016年5月)

インドネシア経済の現状(2016年5月)

2016年第1四半期の実質GDP成長率は前年同期比4.92%と、前四半期から減速した。以下、需要項目別にGDPの内容を確認し、次いで、消費について詳しく見ていきたい。個人消費は前年同期比4.94%と前四半期とほぼ同水準。底堅い消費はセクター別では金融・保険(9.10%)、医療サービス・社会活動(8.52%)、情報・通信(8.28%)などで...

2015年8月26日

調査レポート

フィリピン経済の現状(15年8月)

フィリピン経済の現状(15年8月)

GDPの約7割を占める民間消費は過去3年間四半期ごとに見ると、前年同期比平均5.9%増加と堅調に推移している。特に自動車販売台数は2015年6月まで19か月連続で前年同月比2桁増(平均26%)と好調な売れ行きが続いている。これらはサービス業の成長、特にBPO(Business Process Outsourcingセクター)、及び、海外労...

2015年8月3日

調査レポート

インドネシア経済の現状(15年8月)

インドネシア経済の現状(15年8月)

消費は旺盛だが、燃料補助金改革(補助金削減)、経常赤字に起因するルピア安、ラマダン及びその後のレバラン(ラマダン明け休日)の季節要因から足下のインフレ率が高まり、消費拡大の重しとなっている。 また、実質GDP成長率が6.0%を下回って以降、若年層失業者が増加に転じている事、自動車販売台数の伸びに頭打ち感が見られる事、実質賃金上昇率がマイ...