デイリー・アップデート

2019年6月18日 (火)

[ウクライナ] ゼレンスキー新大統領は先月、当初10月27日に予定されていた議会選挙を7月21日に前倒し実施することを決定した。議会選に関する最新の世論調査によると、同氏が率いる政党「人民のしもべ」は支持率トップで他党を大きく引き離している。今回の議会選挙で同党が単独過半数を獲得するかどうかが注目される。

[イタリア/EU] 現在、タヤーニ欧州議会議長、ドラギECB総裁とモゲリーニ欧州委員(外交安全保障政策上級代表(EU外相))の3人はイタリア国民である。しかし、2018年のイタリア総選挙以降、イタリアの景気が悪化し、政治の不安定な状態が続いているため、EU加盟各国は今後EU機関の重要なポジションにイタリア国民を指名しない可能性があるという。

[エジプト] エジプトで最初の公正な選挙で選ばれた大統領として、2012年6月から約1年間大統領を務めたムハンマド・ムルシ前大統領(67)が、裁判中に心臓発作で亡くなった。2013年7月に、国民による反政府デモに後押しされた軍によって大統領の地位を追われ、その後逮捕。糖尿病を患っていたとされるムルシ氏に対する収監中の医療環境が悪かったとして、人権団体は同氏の死亡の真相を明らかにするようエジプト当局に求めている。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。
<  2019年6月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30