デイリー・アップデート

2019年7月16日 (火)

[ロシア] ロシアのIT大手ヤンデックス(Yandex)社傘下で、オンラインのタクシー配車サービスを手掛けるヤンデックス・タクシー(Yandex Taxi)は、ロシア国内最大のタクシー会社Vezyot(ヴェジョート)社を買収することで合意したもよう。ヤンデックス・タクシーは地方にも積極展開を図っており、国内タクシー市場におけるシェア拡大を狙っている。

[AIIB] 7月12日~13日、AIIB(アジアインフラ投資銀行)がルクセンブルクで年次総会を開催。欧州での総会開催は初。金立群総裁は、ルクセンブルク証券取引所でユーロ建て債券を発行する意向を表明し、「脱中国」の姿勢を強調したと報じられている。アフリカ3か国(ジブチ、ルワンダ、ベナン)の加盟を承認し、加盟国は100か国になった。日米は不参加のまま変わらず。同行はこれまでに45件(総額85憶ドル)のプロジェクトを承認している。

[中国] 7月15日に中国国家統計局が発表した第2四半期の実質GDP成長率は、+6.2%と、第1四半期の+6.4%から鈍化した。1992年以降で最低。米中貿易摩擦が激化した時期で、米国による対中追加関税発動が経済に直接影響した。2019年の政府目標は+6~+6.5%でありその範囲内ではある。一方、同日発表された6月の鉱工業生産、小売売上高はそれぞれ前年同月比+6.3%、同+9.8%と前月のそれぞれ同+5.0%、同+8.6%より伸びが回復。1~6月の固定資産投資も前年同期比+5.8%と1~5月の同5.6%より回復した。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。
<  2019年7月  >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31