デイリー・アップデート

2020年3月18日 (水)

[EU] 3月17日に欧州委員会が、低炭素化、環境改善、エネルギー、輸送分野など14の大規模インフラプロジェクト投資パッケージを承認。対象は、クロアチア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、スペイン、ポルトガルの7か国。フェレイラ委員(結束・改革)は、(新型コロナウイルス感染拡大など)困難な時期にこそ加盟国の経済支援をすることが重要とコメント。Green Dealの目標達成にも役立つとの見解。

[米国/中国] 3月18日、中国外交部は、米国の在米中国メディアに対する人数制限などの措置への対抗措置として、以下の3点を公表した。①VOA、タイム、NYタイムズ、WSジャーナル、ワシントンポストの5社の在華分社は、中国政府に職員、財務、経営、所有不動産などの資料を書面で提出すること。②NYT、WSJ、WP3社の米国籍記者は4日以内に名簿を提出し、10日以内に記者証を返却すること(米国籍記者の追放)、また今後香港・マカオを含む中国で記者活動を続けることは禁止すること。③米国が中国人記者にビザ、行政審査、インタビューなどで差別的措置を取る場合、中国側も米国人記者に対等の措置を取ること。

[マレーシア/フィリピン] マレーシアとフィリピンで新型コロナウイルスの感染拡大を阻止すべく大規模な活動制限が実施されている。マレーシアでは国内全土で3月18日から31日まで国民の生活に不可欠な施設・サービスを除き全ての事業所を閉鎖する。国民の海外渡航と外国人の入国は禁止。フィリピンでは北部ルソン島全域で3月17日から4月13日まで全住民に自宅待機を要求。生活必需品の購入や医療機関の受診など以外の外出は基本的に認めず、違反者には罰金刑などを科す。国民の生活に不可欠な施設・サービスを扱う事業者の活動は認める。

[米国] FRBによると、2月の鉱工業生産指数は前月比+0.6%と3か月ぶりの増産となった。過去半年で増産は昨年11月と2月のみで、生産は横ばい圏にある。ただし、稼働率は2018年11月をピークに低下傾向にある。一方、センサス局によると、2月の小売売上高は前月比▲0.5%と、5か月ぶりに減少した。3か月移動平均では+0.1%であり、個人消費の基調は新型コロナウイルス感染拡大前からあまり強くなかったものとみられる。

[ウクライナ] ゼレンスキー大統領は今月、景気回復への成果に乏しいホンチャルク内閣を総辞職させ、後任として、副首相だったデニス・シュミハリ氏(44才)を新首相に任命した。シュミハリ新首相は西部のリビウ出身で、地方政府と電力会社のトップを歴任した経験豊かな実務家である。シュミハリ新政権は構造改革を進め、経済成長の促進をめざすと表明している。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。
<  2020年3月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31