デイリー・アップデート

2020年3月25日 (水)

[インド] 3月24日、モディ首相が国民向けにテレビ演説し、新型コロナウイルス対策として全土を対象に3月25日から21日間封鎖(ロックダウン)すると発表した。連邦政府は3月22日に1日間に限り全土で外出禁止令を出し、主要地域については23日から31日まで不要不急の外出を控えるよう要請していたが、より厳しい本格的な活動制限に踏み切った。デリー準州政府はすでに23日から封鎖措置をとっている。

[EU] 3月24日のEU欧州担当相理事会で、北マケドニア、アルバニアの二か国との加盟交渉開始を全会一致で承認。アルバニア政府は「歴史的成果であり、EU加盟への意志は”揺るぎない”」、北マケドニア政府は「苦難の時に本当の強さを見せる」とこの決定を共に歓迎。交渉開始の正式な日程はまだ決定しておらず、かつ加盟交渉は長期にわたって行われる見込みであり、今後交渉が中断・停止される可能性も残っている。

[中国] 3月24日の財政部発表によると、1-2月の財政収入は、主に税収が前年同期比11.2%減少したため、同9.9%減だった。減少幅が大きかった税目は、国内増値税19%減(前年同期比;以下同様)、輸入増値税25.1%減、不動産取得税15.2%減など。業界別の税収では、飲食・宿泊55.1%減、住民サービス41.6%減、交通運輸37.3%減が目立つ。国有地使用権売却収入を主とする政府性基金収入も、1-2月は18.6%減となった。多くの税収が前月の状況を反映して当月に申告・納付されるため、1-3月は更に大きな減少幅になる可能性がある。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。
<  2020年3月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31