デイリー・アップデート

2021年2月4日 (木)

[インド] 2月1日、シタラマン財務相は、2021/22年度(2021年4月~22年3月)中に公営銀行2行を民営化する計画を明確にした。政府は、資金注入を通じて公営銀行の経営を下支えしているため、その財政負担の軽減が狙い。シタラマン財務相は公言していないものの、対象はパンジャブ・アンド・シンド銀行(PSB)やバンク・オブ・マハラシュトラ(BOM)になるとの見方が強い。インド政府は、ここ5年間で13の公営銀行同士の合併を進めてきたが、上述2行はその対象となっていなかった。

[米国] バイデン大統領は、昨年の選挙キャンペーン中に新型コロナの感染が拡大する中、新型コロナに感染した米国民の治療のために必要な医療機器等の供給に支障が生じ米国のサプライチェーンの脆弱性が露呈したことを受けて、米国のサプライチェーン強化を図る大統領令に近日中に署名する方針。バイデン政権はサプライチェーンの強化に向けて、米国の同盟国との協力強化も図る方針。

[米/トルコ] 2月2日、サリバン米国家安全保障問題担当大統領補佐官とトルコのカルン大統領報道官が電話会談を行った。バイデン大統領やブリンケン国務長官は、まだトルコ側カウンターパートと話をしておらず、今回の電話会談が米バイデン政権とトルコ政府間との初めてのコンタクトとなった。二国間の懸案となっているS-400購入問題や、シリア・リビア・東地中海などその他地域の諸問題について約1時間話し合い、今後も対話を継続することを約束したもよう。

[ウクライナ] ゼレンスキー大統領は、国内の最大野党「野党プラットフォーム:生活第一」のメドベドチュク議員が運営する三つの親露系テレビ局に対する資産凍結および放送禁止の命令を発表した。ロシアのプロパガンダを放送しているという理由。野党側は、この措置を「表現の自由の侵害」と批判し、同大統領に対する弾劾手続きを開始すると反発している。

[イタリア] 2月3日にマッタレッラ大統領がドラギ前ECB総裁に対し、新政権樹立に向けた組閣を正式に要請した。ドラギ氏は「EU資金を活用してイタリアを再生し社会的結束を強化する」ことを約束。民主党やフォルツァ・イタリア、そしてコンテ前政権崩壊の発端となったイタリア・ビバ党は同氏を支持しているが、最大議席数を擁する5つ星運動は不支持の見込み。

[中国] 中国で米国発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」が話題になっている。完全招待制で、電話番号を交換している知人から招待されなければ加入できない。アーカイブ(記録)を残せず、ライブでしか参加・視聴できない。2月1日に、テスラCEOのイーロン・マスク氏が中国人向けの講演で参加したことで、中国のエリートの間で注目を集め、同SNSへの招待コードが中国のオークションサイトで売買されるようになっている。

[中国] 昨年の中央経済工作会議で大都市の住宅問題の解決が本年の重点政策に決定されたことを受け、北京市と深圳市は、今月、相次いで賃貸マンションに関わる政策を発表した。北京市では、前払い家賃は最大3か月分まで、敷金は1か月分までと定めこれらの流用を禁止、仲介業者に賃料の資金プールを禁じるなど、業者の管理強化措置が中心。深圳市は、賃貸住宅の供給増に力点を置き、専用用地の供給、企業の遊休地を利用した建設の奨励、既存住宅の賃貸住宅への改造推進、賃貸収入の税制優遇などを提示している。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。