デイリー・アップデート

2023年11月17日 (金)

[米国] 2024年11月に改選期を迎える民主党穏健中道派のジョー・マンチン上院議員(ウエストバージニア州)は、4選を目指さない意向を表明した。マンチン氏は、2024年大統領選挙については出馬を排除しない考えも表明しており、第三政党からの大統領候補擁立を目指す「No Labels」の活動にも関与している。同氏が第三政党からの出馬を決断した場合、穏健派有権者の支持がバイデン大統領から流れる可能性がある。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

15人が「いいね!」と言っています。
<  2023年11月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30