デイリー・アップデート

2017年8月18日 (金)

[ロシア] 米調査機関ピュー・リサーチ・センターが実施した調査で、36カ国のうち22カ国の回答者が世界情勢への対応においてトランプ大統領よりもロシアのプーチン大統領を信頼していると回答した。

[台湾] 15日午後に発生し、国内全世帯の約半数に被害をもたらした大停電は、今年1月に国会で可決・成立し、2025年までに脱原発達成を目指す蔡政権の電力改革にも影響を与える可能性が言及されている。

[米国] 経済界の経営者、米軍幹部がトランプ大統領の白人至上主義者を擁護しかねない発言を批判する中、コーカー上院外交委員長をはじめ与党共和党内の有力議員らもトランプ発言を批判。

[インド・中国] 最近インドは中国に対して93品目のアンチダンピング税を課すことを決めた。インドは対中貿易赤字が近年増加傾向にあり昨年は465.6億ドルであった。

[市況] 米政権の混迷、バルセロナテロ等を受け株式市場はほぼ全面安。混乱下での金融引き締めが景気を冷やす懸念も。アジア経済の相対的安定で一部商品に資金流入も、リスク回避姿勢強まれば反落か。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

5人が「いいね!」と言っています。
<  2017年8月  
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31