デイリー・アップデート

2017年2月24日 (金)

[アゼルバイジャン] アリエフ大統領は21日、メフリバン夫人を第1副大統領に任命した。同職は去年9月の憲法改正によって新設されたもので、大統領の強権化、一族支配の強化に拍車がかかった格好である。

[中国] 最高裁は、医療の秩序を維持するため、頻発する患者(家族含む)と医師(病院、医療関係者含む)間のトラブル(殺傷事件含む)に関し、5件の判例で類似行為が厳罰の対象となる旨強調した。

[米・メキシコ] ティラーソン国務長官、ケリー国土安全保障長官がメキシコを訪問し、トランプ政権が公表した米国内の不法移民の本国送還に関する指針の内容について説明したが、メキシコ政府は反発。

[フィリピン] トリリャネス上院議員が腐敗と超法規的殺人の疑惑を理由にドゥテルテ大統領の弾劾キャンペーンを開始したが、ドゥテルテ大統領への支持は高く、勢いを得る可能性は低い。

[トルコ] 軍で女性のスカーフの着用が許可された。建国以来、公共の場でのスカーフ着用が禁止されてきたが、ここ数年で、教育機関や警察などでもスカーフの着用が認められていた。

[WTO] WTOに加盟する国・地域の間での関税手続きの簡素化などを盛り込んだ「貿易円滑化協定」が22日、発効。貿易コストが平均14.3%引き下げとなる見込み。

[ドイツ] 16年第4四半期(10~12月)のGDP改定値は前期比+0.4%と速報値と変わらず。個人消費が+0.3%、政府支出が+0.8%で成長を牽引。一方、貿易は純輸出が▲0.4%となりマイナスに寄与。

[石油需要] Woodmacは2017年の世界石油需要につき、米国の石油化学需要や中国・インドの堅調な需要、産油国の景気回復を背景に前年比日量140万バレル増加すると予想。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

3人が「いいね!」と言っています。
<  2017年2月  
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28