デイリー・アップデート

2021年10月25日 (月)

[ウズベキスタン] 中央アジアのウズベキスタンでは10月24日に大統領選が実施された。中央選管は投票率が80.8%に達したと発表、現職ミルジヨエフ大統領(64才)の勝利は確実とみられているが、最終結果は10月25日に判明する予定。

[韓国/米国/北朝鮮] 10月24日、米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表は、ソウルで韓国外務省の魯圭悳(ノ・ギュドク)韓半島交渉本部長と会談を行った。会談後、キム氏は「北朝鮮が挑発行為や不安定な行動をやめて対話を行うことを求める」と述べた。魯・本部長は「キム代表と終戦宣言提案について真剣で深みのある協議をした」と話し、先月の国連総会における文在寅(ムン・ジェイン)大統領の提案を堅持する姿勢を見せた。北朝鮮は米韓合同軍事演習の中止や制裁解除を対話の条件とし、この提案を拒否している。

[タイ] 10月21日、政府は、11月1日から日本、米国、英国、香港、イスラエルなど46か国・地域からの新型コロナウイルスワクチン接種完了者を検疫隔離免除で受け入れると発表した。ただし、出発までに対象国・地域に21日以上滞在し、ワクチン接種から14日以上経過していることが条件。また、全ての国・地域からのワクチン接種完了者を、タイ国内の受け入れ地域を限定して入国させる「サンドボックス」の対象地域は、南部プーケット県、スラタニ県の3島などに加え、計17都県に拡大する。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

14人が「いいね!」と言っています。