デイリー・アップデート

2017年3月22日 (水)

[米国] トランプ政権が3月16日に公表した大統領予算教書では国務省関連予算が▲29%の大幅削減となったが、共和党有力者の間から米国の国家安全保障を弱体化するとの批判が噴出。

[米国] 米政府は、3/25以降中東北アフリカ8か国から米国への直行便で、スマホより大きい電子機器の機内持ち込みを禁止する方針。中東系航空会社9社が対象。

[世界] 国連は「世界幸福デー」に定めている3月20日、世界の155カ国を対象にした幸福度ランキングを発表した。2017年のランキングで、最も幸せな国とされたのはノルウェーだった。日本は51位。

[中国] ブルームバーグによると中国人民銀行は21日、金融システムに数千億元を注入。前日に一部中小金融機関が銀行間市場で借り入れ返済できなかったのを受けた措置。足元、銀行間市場で流動性タイト。

[石油] ゴールドマンサックスは、米シェールの増産及び2017-19年にかけ非OPECを中心に超大型石油ガス開発案件が相次ぎ生産を開始することから石油市場は2018-19年に供給過剰になると分析。

[ブラジル] ブラジル食肉不正問題を受けて、日本政府は21日、捜査対象となっている21のブラジル食肉加工施設から出荷された製品の輸入を一時停止すると発表した。

[TPP] 甘利明元大臣がフロマン元USTR代表と面談。彼曰く「アメリカ抜きでTPPを成立させる話があるが、ビジネス界に良いプレッシャーを加えられるので進めて欲しい」とのことだった。

[中・露] 中国へのロシア製最新武器の売却はアジア太平洋地域、特に台湾周辺における米国の制空権を脅かしていると米中経済・安全保障検討委員会は最新調査報告で警戒している。

[独・英] トランプ大統領とメルケル首相はNATO支持で協調も、難民問題では溝が浮き彫り。一方、大統領に対する盗聴問題で名指しされた英国政府通信本部の長官にサイバー攻撃専門家が就任。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

3人が「いいね!」と言っています。