メディア活動情報

活動実績

2018年6月18日(月)

5:45~7:05、テレビ東京『モーニングサテライト』に当社シニアアナリスト 広瀬 真司が出演しました。

◆「深堀ザ・ワールド」のコーナー:「トルコ情勢」

広瀬 真司

2018年6月17日(日)

『日経ヴェリタス』に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 高井 裕之のコメントが掲載されました。

◆10面 フォーカス「米朝合意 浮かぶ3リスク」

 

2018年6月16日(土)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆17面 ポジション「アルミ 漂う先安観 米の対ロ制裁に楽観シナリオ 供給減少懸念から一転」

本間 隆行

2018年6月12日(火)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「共和党マコネル上院院内総務「夏季休会中止」決定に秘められた「思惑」」

足立 正彦

2018年6月11日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2018年6月19日号に、当社シニアアナリスト 浅野 貴昭が寄稿しました。

◆P.78~80 エコノミストリポート「アジア―中東―欧州だけではない 南米大陸に広がる「一帯一路」 かつての盟主米国の影薄く」

浅野 貴昭

2018年6月9日(土)

『日本経済新聞』に、当社シニアアナリスト 舘 美公子のコメントが掲載されました。

◆17面 「天然ガス副産物「超軽質原油」、減産対象外で生産急増、イランなど2ケタの伸び、16年末比」

舘 美公子

2018年6月5日(火)

金融ファクシミリ新聞・GM版に、当社シニアエコノミスト 片白 恵理子が寄稿しました。

◆国際面① 「中国の中南米経済戦略 アリババが架け橋に」

片白 恵理子

2018年6月5日(火)

日本政策金融公庫『調査月報』に寄稿しました。

◆P.35 世界のあれこれビジネス情報便 第12回「日本とインドネシアの赤い糸」

 

2018年6月4日(月)

『時事通信』に、当社シニアアナリスト 小橋 啓のコメントが掲載されました。

◆マーケット展望「穀物の天候相場、小麦の輸出動向を注視」

小橋 啓

2018年6月2日(土)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆16面 「鉄鋼・アルミ 米関税発動、市場は反応薄 需要、世界的に底堅く」

本間 隆行

2018年6月1日(金)

『時事通信』に、当社シニアアナリスト 舘 美公子のコメントが掲載されました。

◆週間見通し「NY原油、国内要因で弱含み」

舘 美公子

2018年5月31日(木)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「「レームダック化」で「求心力低下」に直面するライアン下院議長」

足立 正彦

2018年5月29日(火)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2018年6月5日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 高井 裕之が寄稿しました。

◆P.58 ワールド・ウォッチ~Washington D.C.「イランもイスラエルも中東情勢は米国の力学次第」

 

2018年5月28日(月)

東洋経済新報社『週刊東洋経済』2018年6月2日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 高井 裕之が寄稿しました。

◆P.66 マネー潮流「想定外の原油高をどう見るか」

 

2018年5月28日(月)

『日経産業新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆2面 「ロシア制裁にゆがむアルミ市況、日本、代替確保が不可欠(NEWSこう読む)」

本間 隆行

2018年5月25日(金)

『日本経済新聞(電子版)』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆「米のロシア制裁がゆがめる世界アルミ市況」

本間 隆行

2018年5月25日(金)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆17面 「世界の鉄鋼 純利益2.2倍 上位15社、昨年度 中国の過剰生産解消で 日本勢、利益率の改善鈍く」

本間 隆行

2018年5月23日(水)

『金融ジャーナル』2018年6月号に、当社シニアエコノミスト 片白 恵理子が寄稿しました。

◆P.94~97 「アジア諸国の金融政策の方向性(上)-アセアン4、中国、インド-」

片白 恵理子

2018年5月22日(火)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「ホワイトハウスとの「確執」で再び注目を集めた共和党大物「マケイン上院議員」」

足立 正彦

2018年5月21日(月)

『時事通信』に、当社シニアアナリスト 鈴木 直美の取材対応記事が掲載されました。

◆マーケット展望「アルミ相場、適正水準探る動きへ」

鈴木 直美

12345...37