メディア活動情報

活動実績

2020年10月22日(木)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「共和党を飲み込む民主党「ブルー・ウェーブ」は起こるか」

足立 正彦

2020年10月16日(金)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「「大統領選挙人獲得予測」から見た「トランプ再選」の苦境」

足立 正彦

2020年10月13日(火)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「トランプ大統領の「信認投票」となりつつある直前情勢」

足立 正彦

2020年10月12日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2020年10月20日号に、当社シニアアナリスト 石野 なつみが寄稿しました。

◆P.71~73 「英国:難航する英EU「将来協定」 現実味を帯びる「合意なし」」

石野 なつみ

2020年10月10日(土)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆15面 ポジション「銅、中国減速で上昇力失う、LME6500ドル挟み膠着、上海割増金下げ、米大統領選見極め」

本間 隆行

2020年10月7日(水)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「「次期連邦最高裁判事指名承認」も直撃しかねないトランプ大統領「新型コロナ感染」」

足立 正彦

2020年10月7日(水)

『東洋経済ONLINE』に、米州住友商事会社ワシントン事務所調査部長 渡辺 亮司のコラムが掲載されました。

◆「強引な退院でもトランプ大統領が不利なワケ ー大統領再選阻止、バイデン有利に働く3つの要因」

渡辺 亮司

2020年10月6日(火)

広島RCCラジオ 『おはようラジオ』に、当社シニアアナリスト 足立 正彦が電話出演しました。

◆「トランプ氏 新型コロナ感染…大統領選への影響は?」

足立 正彦

2020年10月5日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2020年10月13日号に、当社シニアアナリスト 浅野 貴昭が寄稿しました。

◆P.14 FOCUS「米最高裁判事の指名 保守派バレット氏 大統領再選切り札に」

浅野 貴昭

2020年10月5日(月)

日本政策金融公庫『調査月報』に寄稿しました。

◆P.35 世界のあれこれビジネス情報便 第40回「成長し続ける街 シドニー」

 

2020年10月5日(月)

金融ファクシミリ新聞・GM版に、当社シニアエコノミスト 片白 恵理子が寄稿しました。

◆国際面① 「中国の中南米経済戦略 アルゼンチンとコロナ禍で急接近」

片白 恵理子

2020年10月2日(金)

株式会社みずほ銀行と住友商事株式会社共催のWebセミナー「ベトナムの今~With/Afterコロナ世界における投資環境」で、当社シニアアナリスト 石井 順也が講演しました。

◆「世界の動きとベトナム」

石井 順也

2020年9月29日(火)

『講談社現代ビジネス』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「中国が懸念するシナリオ…大統領選がどう転んでも米中関係は悪化へ」

足立 正彦

2020年9月29日(火)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「「トランプ再選戦略」としての「バレット次期連邦最高裁判事」指名承認問題」

足立 正彦

2020年9月28日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2020年10月6日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 吉村 亮太が寄稿しました。

◆P.58 ワールド・ウォッチ~Washington DC「政権の点数稼ぎに利用か ワクチンが政治問題化」

吉村 亮太

2020年9月26日(土)

『東洋経済ONLINE』に、米州住友商事会社ワシントン事務所調査部長 渡辺 亮司のコラムが掲載されました。

◆「最高裁判事の死でトランプが息を吹き返すワケ ー最高裁判決がアメリカ社会のあり方を決める」

渡辺 亮司

2020年9月25日(金)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「「守りの選挙」が反映された「トランプ再選戦略」」

足立 正彦

2020年9月24日(木)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「大統領選挙を控えて党派対立を先鋭化させる「ギンズバーグ判事」の後任問題」

足立 正彦

2020年9月14日(月)

『東洋経済ONLINE』に、米州住友商事会社ワシントン事務所調査部長 渡辺 亮司のコラムが掲載されました。

◆「バイデンのアメリカは経済政策も「左傾化」へ ー選挙後は民主党内で急進左派の発言力高まる」

渡辺 亮司

2020年9月14日(月)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「米大統領選「主要争点」の1つに浮上する「対中政策」」

足立 正彦

12345...53