メディア活動情報

活動実績

2021年4月12日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2021年4月20日号に、当社シニアアナリスト 鈴木 直美が寄稿しました。

◆P.65 ザ・マーケット 「金 当面弱含み」

鈴木 直美

2021年4月10日(土)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆15面 ポジション「「無国籍通貨」、マネーが選別、金は調整色、ビットコイン投機的」

本間 隆行

2021年4月5日(月)

日本政策金融公庫『調査月報』に寄稿しました。

◆P.35 世界のあれこれビジネス情報便 第46回「メキシコのお盆「 死者の日」」

 

2021年4月1日(木)

金融ファクシミリ新聞・GM版に、当社シニアエコノミスト 片白 恵理子が寄稿しました。

◆国際面① 「中国の中南米経済戦略 ワクチン外交でチリに接近」

片白 恵理子

2021年3月25日(木)

一般社団法人日本貴金属マーケット協会Youtube『マーケットディーパー ~変化の兆しをつかみ取れ!』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行が出演しました。

◆「【株式投資家も必見!】コモディティスーパーサイクルを語るにはまだ早い」

本間 隆行

2021年3月22日(月)

『日本経済新聞(電子版)』に、当社シニアエコノミスト 鈴木 将之が回答したアンケート結果が掲載されました。

◆「長期金利「上昇」9割 日銀政策修正で市場参加者 -ETF買い入れ見直し「影響せず」8割」

鈴木 将之

2021年3月19日(金)

19:16~、日経CNBC『夜エクスプレス』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行が出演しました。

◆「商品市場、マクロ経済動向に関するトピックス」

本間 隆行

2021年3月6日(土)

『東洋経済ONLINE』に、米州住友商事会社ワシントン事務所調査部長 渡辺 亮司のコラムが掲載されました。

◆「バイデン政権へ影響力高めるもう1人のジョー 中間選挙へ向け左傾化のイメージ払拭に一役」

渡辺 亮司

2021年3月5日(金)

日本政策金融公庫『調査月報』に寄稿しました。

◆P.35 世界のあれこれビジネス情報便 第45回「ロシア 拡大と近代化が進むモスクワ地下鉄」

 

2021年3月3日(水)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆21面 「国際商品に長期高騰説 「スーパーサイクル」指摘も。 銅や原油、需要と供給ズレに起因」

本間 隆行

2021年3月1日(月)

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会『月刊FPジャーナル』2021年3月号に、当社シニアエコノミスト 鈴木 将之が寄稿しました。

◆P.38~39 ~人生100年時代に向けて~エコノミストに聞く これからの経済展望「コロナ禍の下で雇用は二極化 成長分野を見極め変化への対応力を」

鈴木 将之

2021年3月1日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2021年3月9日号に、当社シニアアナリスト 鈴木 直美が寄稿しました。

◆P.63 ザ・マーケット 「金 相対的に割安感」

鈴木 直美

2021年3月1日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2021年3月9日号に、当社シニアアナリスト 浅野 貴昭が寄稿しました。

◆P.14 FOCUS「WTO新事務局長 初のアフリカ出身・女性 医療物資の障壁排除へ」

浅野 貴昭

2021年3月1日(月)

金融ファクシミリ新聞・GM版に、当社シニアエコノミスト 片白 恵理子が寄稿しました。

◆国際面① 「中国の中南米経済戦略 米、大統領決選前にエクアドルへ融資」

片白 恵理子

2021年2月26日(金)

『日本経済新聞(夕刊)』に、当社社長 須之部 潔が寄稿しました。

◆5面 十字路 「避けたいワクチンの政治問題化」

須之部 潔

2021年2月25日(木)

一般社団法人日本貴金属マーケット協会Youtube『マーケットディーパー ~変化の兆しをつかみ取れ!』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行が出演しました。

◆「【複雑化する商品と物価】株式投資家も注目すべきコモディティ市場」

本間 隆行

2021年2月22日(月)

『日刊工業新聞』に、当社社長 須之部 潔が寄稿しました。

◆26面 書窓「気付き得た「中国経済講義-統計の信頼性から成長のゆくえまで」」

須之部 潔

2021年2月16日(火)

『日本経済新聞(電子版)』に、当社シニアエコノミスト 鈴木 将之が回答したアンケート結果が掲載されました。

◆「日経平均3万円、緊急アンケート 「妥当」「バブル」拮抗」

鈴木 将之

2021年2月15日(月)

『世界経済評論』2021年3・4月号に、米州住友商事会社ワシントン事務所調査部長 渡辺 亮司のコラムが掲載されました。

◆P.27~36 「[特集] 動揺する米国の対アジアビジネス:米中新冷戦とCPTPP、RCEP対応」

渡辺 亮司

2021年2月14日(日)

『日経ヴェリタス』に、当社シニアエコノミスト 鈴木 将之のコメントが掲載されました。

◆24面 「Quick月次調査、外為―ドル安基調に変化の兆し、長期金利上昇受け、ドル高転換の見方も」

鈴木 将之

12345...57