会社情報

社長メッセージ

須之部 潔

 4月1日付で社長を拝命した須之部です。就任にあたり一言ご挨拶申し上げます。

 足元の世界経済は概ね安定的に成長することが見込まれていますが、一方で、保護主義的な色彩を強める外交・経済政策や地政学上のリスクなど、経済成長に水をさす懸念も高まってきています。また、第四次産業革命とも称される大きなうねりの中で、あらゆる業界・産業においてボーダレス化・複合化が一層加速することが予想されます。

 このような環境の中にあって、住友商事グローバルリサーチ株式会社は、住友商事グループのシンクタンクとして、政治・経済や業界・産業動向などの外部・マクロ情報と、住友商事グループがグローバルに手掛けている様々なビジネスや投資の現場からもたらされる内部・ミクロ情報とを融合させ、付加価値の高い情報の分析・発信を行っていくことが使命であると考えています。

 この使命を全うし、商社系シンクタンクとして、皆さまにグローバルで質の高い情報を提供してまいりますので、引き続き、これまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2018年4月1日
代表取締役社長 須之部 潔

社長プロフィール

会社概要

名称 住友商事グローバルリサーチ株式会社
(Sumitomo Corporation Global Research Co. Ltd.)
設立 2004年4月1日
資本金 50百万円
株主 住友商事株式会社(100%)
代表取締役 代表取締役社長  須之部 潔(すのべ きよし)
取締役 取締役副社長   小島 弘敬(こじま ひろゆき)
取締役[非常勤]  山埜 英樹(やまの ひでき)
従業員数 37名
所在地 〒100-8601 
東京都千代田区大手町二丁目3番2号 大手町プレイス イーストタワー
業務内容 国内・海外の企業経営・政治・経済・金融・財政・産業・貿易全般に関する調査・分析・研究
並びにコンサルティング業務 等

(2018年10月1日現在)

事業紹介

マクロ経済分析

世界経済、日本経済、世界貿易に関するマクロ情報並びに住友商事グループ等からのミクロ情報を基に、外的環境の分析・予測を行っています。

商品市況分析

国際商品市況やマーケットの動向・見通しを分析しています。

国際情勢分析

世界各国の政治・国際情勢、カントリーリスクを分析しています。

ビジネス戦略調査・分析

次世代産業、技術、環境問題等の調査・分析を行っています。

組織図

組織図:社長-配下に企画総括部、経済部、国際部、戦略調査部が並列

(2018年10月1日現在)