吉村 亮太|寄稿者

所属:米州住友商事会社ワシントン事務所長
研究・専門分野:安全保障、米国全般、カントリーリスク

【略歴】

東京大学(教養学部)卒業。
1987年住友商事入社後20年間、防衛ビジネスを担当。
2006~2012年米州住商ワシントン事務所長。
2012~2016年SCGR国際部長。
2016~2020年住友商事グローバル業務部、2020年4月より現職。

メディア活動情報

2021年6月14日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2021年6月22日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 吉村 亮太が寄稿しました。

◆P.56 ワールド・ウォッチ~Washington DC「DC「51番目の州」昇格 下院可決でも厳しい見通し」

2021年1月12日(火)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2021年1月19日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 吉村 亮太が寄稿しました。

◆P.58 ワールド・ウォッチ~Washington DC「TPP復帰論が出始めるも「触るな危険」すぎるテーマ」

2020年11月16日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2020年11月24日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 吉村 亮太が寄稿しました。

◆P.60 ワールド・ウォッチ~Washington DC「偶然の用紙入手で見えた 郵便投票の現実」

2020年9月28日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2020年10月6日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 吉村 亮太が寄稿しました。

◆P.58 ワールド・ウォッチ~Washington DC「政権の点数稼ぎに利用か ワクチンが政治問題化」

2020年8月3日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2020年8月18日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 吉村 亮太が寄稿しました。

◆P.66 ワールド・ウォッチ~Washington DC「コロナ禍の住宅購入 ローン承認の高いハードル」