広瀬 真司|シニアアナリスト

所属:国際部
研究・専門分野:中東・北アフリカ情勢分析

【略歴】

米ジョージタウン大学外交学院にて修士号(中東研究)取得後、在イエメン日本大使館、国連開発計画(UNDP)パレスチナ人支援プログラム・エルサレム事務所、日系石油会社ドバイ事務所勤務などを経て、2015年、住友商事グローバルリサーチ入社。

メディア活動情報

2019年6月12日(水)

読売新聞『YOMIURI ONLINE』に、当社シニアアナリスト 広瀬 真司が寄稿しました。

◆「米・イラン対立激化、仲介役日本の高いハードル」

2018年10月30日(火)

読売新聞『YOMIURI ONLINE』に、当社シニアアナリスト 広瀬 真司が寄稿しました。

◆「記者殺害事件で激震、サウジが失ったもの」

2018年6月18日(月)

5:45~7:05、テレビ東京『モーニングサテライト』に当社シニアアナリスト 広瀬 真司が出演しました。

◆「深掘りTHEワールド」のコーナー:「トルコ情勢」

2017年12月20日(水)

読売新聞『YOMIURI ONLINE』に、当社シニアアナリスト 広瀬 真司が寄稿しました。

◆「「エルサレムは首都」…トランプ氏が開いた混乱の扉」

2017年11月22日(水)

読売新聞『YOMIURI ONLINE』に、当社シニアアナリスト 広瀬 真司が寄稿しました。

◆「王族も拘束…サウジアラビアで今、起きていること」

サイト内記事

2019年7月1日

ホット・トピックス

中東和平に関する経済ワークショップの開催

中東和平に関する経済ワークショップの開催

6月25日、26日に、ペルシャ湾岸の小国バーレーンで開催されたイスラエルとパレスチナの和平のための経済ワークショップについて解説する。

2018年7月2日

ホット・トピックス

トルコ大統領選挙及び議会選挙結果と今後の展望

トルコ大統領選挙及び議会選挙結果と今後の展望

2018年6月24日、当初の予定から1年半前倒しで、トルコにおいて大統領選挙と大国民議会選挙の2つの選挙が実施された。既に暫定結果が発表されており、本稿ではその結果と今後の展望について解説したい。

2017年5月15日

ホット・トピックス

イラン大統領選挙の展望

イラン大統領選挙の展望

5月19日金曜日に、イランの大統領選挙が行われる。その展望と、大統領選に大きな影響を与えるトランプ政権の動きを解説する。

2017年3月15日

ホット・トピックス

サウジアラビア・サルマン国王訪日の背景

サウジアラビア・サルマン国王訪日の背景

2017年3月12日から、サウジアラビア(以下、サウジ)のサルマン国王が訪日している。サウジ国王の訪日は、1971年のファイサル国王訪日以来46年ぶりとなるが、サルマン国王は皇太子時代の2014年に一度訪日し、国王の息子であるムハンマド・ビン・サルマン副皇太子も2016年9月に訪日した。今回のサルマン国王の訪日は、アジア6か国を1か月間に...

2017年1月27日

調査レポート

米中東研究所 「2017年の中東」

中東・北アフリカ地域では、国内が紛争状態のシリア、リビア、イエメン、ISからのモスル奪還作戦が進行中のイラク、地域で覇権を拡大するイランやその他の国々においても、内政、経済、治安問題への対処に苦労しています。米国ワシントンDCを拠点とする独立系シンクタンクである中東研究所(Middle East Institute)から「2017年の中東(The Middle East in the Y...