デイリー・アップデート

2019年4月22日 (月)

[ウクライナ] 4月21日、大統領選挙の決選投票が実施された。新人のタレント候補(コメディアン)のゼレンスキー氏(41)が約7割を得票、ポロシェンコ現大統領(53)に大差を付け、当選を確実にした。ゼレンスキー氏は、東部ドンバス地域での紛争終結や汚職撲滅を公約に掲げている。

[英国] 北アイルランドのロンドンデリー(通称デリー)で発生した暴動事件で、29歳のジャーナリストが新IRAと警察の銃撃戦に巻き込まれて死亡。当初拘束された容疑者2名は既に釈放された模様。シン・フェイン党やDUPなど6つの北アイルランド地方政党の党首らが共同声明文を発表したほか、バルニエ欧州委員会主席交渉官も「北アイルランドの和平が今も不安定なことを想起させる。ベルファスト合意を遵守せねばならない」とコメントしている。

[スリランカ] 4月21日、コロンボの3つの高級ホテル、東部バティカロアと西部ネゴンボの教会等の計8か所で爆発があり、外国人を含む207人が死亡、460人近くが負傷した。2009年に内戦が終結して以来最悪のテロ被害とみられる。犯行声明は出ていない。この日は復活祭(イースター)にあたり、外国人観光客を含むキリスト教徒が教会等で祝っていた。スリランカのキリスト教徒は人口の7.6%程度の少数派で過去にテロ等の大規模な攻撃を受けたことはなかった。グローバルなジハード主義者の関与の可能性が指摘されている。

[米/中] 4月18日、米通商代表部(USTR)は米国企業からの要望に応え、中国からの輸入品計2,500億ドル相当に課している追加関税の対象から新たに21品目を適応除外にすると発表。これまで2018年12月に31品目、今年3月に33品目を追加関税の適用除外にしており、3回目となる今回は21品目を追加し適用除外対象は計85品目となる。

[米国] 3月の小売売上高は前月比+1.6%と、2か月ぶりのプラス。2017年9月以来の大幅な伸びとなった。自動車ディーラー(販売店)やガソリンスタンド、衣料品、飲食店などの売上げが増加した。雇用・所得環境の堅調さもあり、米国景気の底堅さを示す内容と、市場は受け止めている模様。一方で、3月の鉱工業生産指数は前月比▲0.1%とここ2か月間横ばい圏、稼働率も昨年秋頃から低下傾向にあり、依然として慎重な見方が必要と考えられる。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。
<  2019年4月  >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30