デイリー・アップデート

2020年2月20日 (木)

[日本/アジア] 2月19日に日本政府観光局が発表した1月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比1.1%減の266万1000人で、4カ月連続の減少となった。韓国からの観光客数は日韓関係の悪化を背景とし同59.4%減と減少が続いている。一方、中国は(昨年2月だった春節が今年は1月だったこともあり)同22.6%増だったが、春節期間どうしで比較すれば2020年は前年比2割減となった。ASEAN主要6カ国からは、2020年1月に前年同月比31%増の32万9,000人が来訪しており、1月度としては過去最高の訪日観光客数となった。

[日本] 日本政府観光局によると、2020年1月の訪日観光客数は266.1万人と、前年同月比▲1.1%だった。訪日観光客を国・地域別にみると、今年は春節の時期が例年に比べて早かったうえ、航空便の新規就航や増便などがあったため、1月単月として過去最高を記録する国・地域が多かった。新型コロナウイルスの影響は、2月以降本格的に表れると予測される。日本人の国内旅行も減少すると想定され、ヒトとともにモノの移動も滞るなど、今後の影響の広がりが懸念される。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。
<  2020年2月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29