デイリー・アップデート

2019年8月7日 (水)

[ロシア] ロシア連邦税務局は脱税や申告漏れなどを防ぐために、2017年から、リアルタイムで稼働する最新のデジタル徴税システム(tax collecting system)を導入してきた。これにより、国内におけるVAT(消費税)などの徴収成績が大幅に改善し、徴税制度の透明性が向上したとしている。

[イタリア] 8月5日、上院が移民救助船に対する制裁を強化する新法案を可決・成立させた。この新法により、イタリア領海で無許可活動する移民救助船に対する罰金の上限は5万ユーロから100万ユーロに増額される。また今後、イタリア海軍の艦船は無許可救助船を発見すれば直ちにこれを拿捕し、船長を逮捕することになる。

[日本] 総務省『家計調査』によると、6月の実質家計消費は前年同月比+2.7%と7か月連続で増加。10連休後も、夏休みを控えた旅行の予約やエアコンなど耐久財の消費も底堅く推移。一方、厚生労働省『毎月勤労統計調査』によると、名目賃金は前年同月比+0.4%、共通事業所ベースの名目賃金は+1.1%と増加。こうした雇用・所得環境も消費の下支えになっている可能性がある。

[チリ] 6月の鉱工業生産は前年比▲2.9%と、5月の±0%から悪化。製造業が▲5.4%と大きく縮小し全体を押し下げ、鉱業も±0%に留まった。製造業は食品、化学品、金属製品で縮小が見られた。鉱業分野では2週間のストで生産能力が低下した主力の銅が+0.2%に留まった金属鉱業の縮小が非金属鉱業の堅調な拡大を相殺した。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。
<  2019年8月  >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31