デイリー・アップデート

2019年2月6日 (水)

[フランス/イタリア] 2月5日、「黄色いベスト運動」関連でマクロン大統領批判を繰り広げているイタリアのディマイオ副首相/経済発展・労働相が、”フランス国民に必要なのは変革”として支持を公言していた黄色いベスト運動代表者と会談。すでに険悪な仏伊関係が更に悪化するとの見方が強い。

[ブラジル] 消息筋によると現政権の年金改革法案は前政権のものよりも野心的な内容という。具体的には19年間の移行期間付きで定年年齢の65歳への引上げ、最低勤続年数の40年への引上げ、個人資本化口座設定の準備、州警察に軍隊定年法を適用、年金給付蓄積制限を厳格化、将来的な改正について憲法改正ではなく補完立法で対応可能にする、等々。前政権では10年間で4,800億レアルだった費用削減効果は、今回は推計最大1.3兆レアルという。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。
<  2019年2月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28