デイリー・アップデート

2020年5月28日 (木)

[イラン] 5月4日、イランの国会が中央銀行によるデノミ(通貨単位の切り下げ)法案を可決した。この法案の内容によると、イランの通貨を現在の「リアル」から「トマン」に変更し、さらに4ケタ切り下げる(現在の1万リアルが1トマンとなる)デノミが行われる予定。デノミ案は過去10年以上にわたって検討されてきたが、18年以降の急激な通貨安でデノミ案の論議が加速した。今後このデノミ案は、憲法擁護評議会の承認を得た上で、2年間かけて段階的に実行に移されることになる。

[EU] 欧州委員会が、総額7,500憶ユーロのコロナウイルス復興基金設立案を発表。交付金と融資を組み合わせ、独仏と北欧4か国(デンマーク、オランダ、オーストリア、スウェーデン)のそれぞれの提案を組み合わせた折衷案となっている。今後加盟各国がそれぞれ内容を精査し、6月19日のEU首脳会議で協議する予定。

[イスラエル/中国/米国] 5月26日、イスラエル財務省は、世界最大級の海水淡水化プラント「ソレク2」の入札で、自国企業のIDE テクノロジーズを選定したと発表。中国系のハチソン・ウォーター・インターナショナルが「ソレク1」同様、落札すると見られていたが、市場の予想が覆された。WSJは、イスラエルの官僚はコストが決定要因だとするが、ポンペオ米国務長官が同国訪問時に、中国企業の「ソレク2」入札関与は国家の安全保障に関わると警告したと言及、米中対立に巻き込まれないための選択と評した。

[中国/カナダ] 5月27日、カナダの上級裁判所は、2018年12月からカナダで拘留されており、米国が身柄引き渡しを求めている孟晩舟氏(ファーウェイCFO)について、「(米国が孟氏を起訴した理由の一つである銀行への虚偽説明について)カナダで同様の行為が為されれば詐欺罪にあたる」として、「双罰性」が有効だとの判断を示した。これにより、孟氏のカナダでの拘留と米国への身柄引き渡しに関する審理の継続が決まった。中国政府は、孟氏が拘束された直後からカナダ人2名を国内で拘束している。裁判所の判断に先立ち、トルドー首相は「カナダにおける司法の独立と、2名のカナダ人の釈放を中国側に求めていく」と発表していた。中国政府は「孟氏が直ちに釈放されない場合は、中加関係は大きく損なわれる」と警告を発している。

[米国/中国] 5月28日、米議会下院は中国の新疆ウイグル自治区でのウイグル人に対する拘束、拷問に責任のあるとされる中国人高官らを対象に制裁措置を発動する「ウイグル人人権法案」を賛成413票、反対1票の圧倒的賛成多数で可決し、トランプ大統領に送付した。上院本会議では同法案は5月14日に全会一致で可決済み。香港情勢や新型コロナを巡り米中関係が緊迫化する中、中国の人権問題でも両国は対立している。

[ミャンマー] 5月27日の現地報道によると、ミャンマー商業省が発表した2019年度(2019年10月~2020年9月)10月初旬から5月15日までの貿易赤字は前年同期の2.4倍の約14億3,000ドルに拡大。輸出額は前年同期比7%増の約112億3,000万ドル、輸入額は14%増の約126億7,000万ドルだった。輸出は、農産品や、CMP(裁断・縫製・梱包)受託方式による衣料品が占める割合が増加した一方、天然ガスや翡翠など天然資源の割合が減少した。縫製品原材料の輸入額は前年同期比5%減の13億9,700万ドルだった。

[米国] FRBが公表した『地区連銀経済報告(ベージュブック)』によると、4月から5月中旬にかけて、大半の地区で経済活動が急激に縮小した。COVID-19対策のための店舗閉鎖や移動制限などから、個人消費や設備投資など需要や、生産が激減した。足もとでは最悪期を脱しつつあるものの、回復ペースなどには悲観的な見方が多い。また、従業員の健康への懸念や子育て環境の確保、給与を上回るケースもあるという失業保険給付等の存在が失業を生み出している可能性が示唆された。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。