デイリー・アップデート

2021年7月8日 (木)

[米国] バイデン大統領は米国独立記念日の7月4日までに全米成人の70%が最低1回の新型コロナワクチン接種を完了するとの目標を設定していたが、実績値は67%となり、同目標は未達だった。Washington Post/ABC Newsが7月4日に公表した最新世論調査結果では、未接種者のうち「将来のある時点でワクチンを必ず接種する」ないし「おそらく接種する」と回答した者の合計はわずか9%だったことが判明。最近の米国内の一日当たりのワクチン接種件数は約100万本と今年4月のピーク時から3分の1に大幅減少している。

[スウェーデン] 7月7日に行われた投票で、ロベーン新連立政権に対する反対票が議会定数の過半数を満たさなかったことからロベーン首相が再任されることが決定。ただし、ロベーン首相は、来年度の予算編成が失敗した場合は辞任すると表明しており、今後解散総選挙実施の可能性もある。スウェーデン政界は極右スウェーデン民主党が勢力を拡大したことで細分化しており、不安定な政権運営が続く見込み。

[米国] 7月6日、ブリンケン国務長官はエチオピアのアビー首相と電話会談を行い、停戦状態を永続させることの重要性を改めて強調し、人道支援を安全に行うための障害除去、人権侵害に携わった関係者の責任追及、政治対話の実施などを伝えた。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

13人が「いいね!」と言っています。