メディア活動情報

活動実績

2021年1月28日(木)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「2022年中間選挙で「反転攻勢」を狙う「トランプ前大統領」」

足立 正彦

2021年1月25日(月)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「「米連邦議会議事堂占拠事件」で苦境に立たされる2人の「共和党上院議員」」

足立 正彦

2021年1月23日(土)

9:05~9:41頃(サイト内のタイムカウンター表示では、5:47~41:55頃)、テレビ東京Youtube 土曜の朝のマーケットLIVE『モーサテサタデー!』に、米州住友商事会社ワシントン事務所調査部長 渡辺 亮司が出演しました。

◆「厳しい船出・・・ バイデン大統領のかじ取りは?」

渡辺 亮司

2021年1月22日(金)

『産経新聞』に、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコメントが掲載されました。

◆5面 「バイデン⽶⼤統領就任 「南北戦争以来の深刻な社会分断反映」」

足立 正彦

2021年1月22日(金)

『読売新聞』に、当社シニアアナリスト 浅野 貴昭のコメントが掲載されました。

◆12面 「中国に対抗 「連携網」構築」

浅野 貴昭

2021年1月21日(木)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「2度目の弾劾訴追が「トランプ前大統領」「共和党」に及ぼす影響」

足立 正彦

2021年1月20日(水)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「「コロナ禍・経済打撃・分断」三重苦の中で始動する「バイデン政権」の前途」

足立 正彦

2021年1月18日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2021年1月26日号に、当社シニアアナリスト 鈴木 直美が寄稿しました。

◆P.63 ザ・マーケット 「金 強弱材料の板挟み」

鈴木 直美

2021年1月14日(木)

『東洋経済ONLINE』に、米州住友商事会社ワシントン事務所調査部長 渡辺 亮司のコラムが掲載されました。

◆「アメリカ分裂でバイデン政権の舵取りは困難に」

渡辺 亮司

2021年1月13日(水)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「離任目前トランプ大統領の「自滅」」

足立 正彦

2021年1月12日(火)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2021年1月19日号に、当社シニアアナリスト 石野 なつみが寄稿しました。

◆P.76~77 「欧州:EUから完全離脱した英国 禍根を残した相互不信の溝」

石野 なつみ

2021年1月12日(火)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2021年1月19日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 吉村 亮太が寄稿しました。

◆P.58 ワールド・ウォッチ~Washington DC「TPP復帰論が出始めるも「触るな危険」すぎるテーマ」

吉村 亮太

2021年1月6日(水)

『ブレーンズ』2021年1月6日・1月13日合併号(No.2367)に、当社発表内容の一部が紹介されました。

◆P.28 Voice「「2021年の世界情勢・経済見通し」」を発表した住友商事グローバルリサーチ」

 

2021年1月5日(火)

日本政策金融公庫『調査月報』に寄稿しました。

◆P.35 世界のあれこれビジネス情報便 第43回「ニューデリーで今、聞こえる歌」

 

2021年1月5日(火)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、当社シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「トランプ「前大統領」に翻弄されることになる「ペンス副大統領」の政治的将来」

足立 正彦

2021年1月4日(月)

金融ファクシミリ新聞・GM版に、当社シニアエコノミスト 片白 恵理子が寄稿しました。

◆国際面① 「中国の中南米経済戦略 米国新政権の影響は」

片白 恵理子

2021年1月1日(金)

『企業概況ニュース』に、米州住友商事会社ワシントン事務所調査部長 渡辺 亮司が寄稿しました。

◆「バイデン新政権、間もなく始動  ~在米日本企業への影響は~」

渡辺 亮司