メディア活動情報

活動実績

2022年1月13日(木)

15:15~、日経CNBC『昼エクスプレス』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行が出演しました。

◆Insight

本間 隆行

2022年1月11日(火)

国際経済交流財団、米ジョンズ・ホプキンズ大学共催『2021年度 日米フォーラム』に、当社シニアアナリスト 浅野 貴昭がパネリストとして登壇しました。

◆「ルールに則った国際秩序の構築について」

浅野 貴昭

2022年1月11日(火)

『日本記者クラブ』で、当社シニアアナリスト 足立 正彦が講演しました。

◆「バイデンのアメリカ:分極化する米国政治とバイデン大統領の課題」

足立 正彦

2022年1月8日(土)

17:00~20:00、オンラインイベント『東海サーキュラーエコノミー推進事業<知財活用>プロジェクト「東海エリアの循環型経済のあり方を描く」』に当社社長 住田 孝之が登壇しました。

◆ 18:45~19:25 パネルディスカッション「東海エリアで循環型経済のあり方を描くということ」

住田 孝之

2022年1月6日(木)

『日本経済新聞(電子版)』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆「米石油増産に影 「待機井戸」7年5カ月ぶり低水準」

本間 隆行

2022年1月5日(水)

日本政策金融公庫『調査月報』に寄稿しました。

◆P.35世界のあれこれビジネス情報便 第55回「イスタンブール ボスポラス海峡 から黒海へ」

 

2022年1月4日(火)

金融ファクシミリ新聞・GM版に、当社シニアエコノミスト 片白 恵理子が寄稿しました。

◆国際面① 「中国の中南米経済戦略 ニカラグアとの国交正常化」

片白 恵理子

2022年1月1日(土)

総合物流情報誌KAIUN『海運』2022年1月号に、当社シニアエコノミスト 鈴木 将之が寄稿しました。

◆【特集】海事産業・展望2022―海事関連市況と主要国際情勢のポイント―「外国為替市場」

鈴木 将之

2021年12月31日(金)

『日本経済新聞(電子版)』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆「食料高騰が世界揺らす 異常気象と脱炭素で10年ぶり高値」

本間 隆行

2021年12月28日(火)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆11面 「Review2021(4)商品 ―経済再開、実需主導の高値、原油・非鉄・穀物が高騰、投機筋、上昇続き手じまい」

本間 隆行