デイリー・アップデート

2021年1月5日 (火)

[中国] 12月31日、国家統計局が発表した12月の製造業購買担当者指数(PMI)は51.9と11月の52.1から小幅低下した。非製造業PMIは建設業が引き続き好調さを維持し55.7と高止まりになった。一方、1月4日、「財新伝媒」は、12月の製造業PMIが53.0だったと発表。2010年12月以降で最も高い数値を記録した2020年11月の54.9より低下したものの、景況判断の節目となる50を8か月連続で上回った。

[中国] 中国の王毅・国務委員兼外相は、1月4日から9日にかけてナイジェリア、コンゴ、ボツワナ、タンザニア、セーシェルを公式訪問している。中国の外相が新年の初外遊にアフリカを訪問するのは1991年から続く慣例で、今年で31年目。新型コロナウイルスワクチンの開発と流通に関する注目が世界的に高まっている中、手ごろな価格で、(超低温保存が必要などの)物流上の負担が大きくないワクチンはアフリカ諸国にとって魅力であり、王毅外相はワクチン外交を展開すると見られている。

[ベトナム] 12月27日、政府は2020年通年の成長率は前年比+2.91%だったと発表。コロナ禍の中でプラス成長を維持した。2020年10-12月期(第4四半期)の実質GDP成長率は前年同期比+4.48%で、前期(同+2.69%)から加速した。統計総局はEUとのFTAの発効が押し上げ要因になったと説明。

[米国] 1月3日、今後2年間を新たな会期とする第117議会が招集され、下院では第116議会に続き民主党のペロシ下院議員が下院議長に選出された。ペロシ氏が216票を獲得した一方、マッカーシー共和党下院院内総務は209票を獲得。民主党下院議員の5人がペロシ氏の下院議員就任に離反する投票行動を示しており、下院でも主要法案の可決に向けて困難な局面に直面することが予想される。

[英国] 1月4日夜、ジョンソン首相がイングランド全土を対象とした3度目のロックダウン発動を発表。感染力が強いコロナウイルスの変異種による感染が拡大し、医療機関のひっ迫度が増大していることから、迅速な対応が必要となっていることが理由と説明。 英国全体の感染者数は7日連続で1日当たり5万人を超え、4日朝までの7日間平均感染者数は54,833人/日を記録している。

[台湾] 1月1日、蔡英文総統は台湾総統府で2021年の年頭所感を発表した。蔡氏は、国民が専門家を信じ団結して新型コロナに打ち勝ち、世界に先駆けて日常生活を取り戻し、経済のプラス成長、企業業績と雇用の安定を維持できたと、国民の協力に感謝した。対中関係については、昨年、中国軍機・艦船が頻繁に台湾周辺で活動したことに言及し、両岸関係とインド太平洋地域の平和に対する脅威だと断じたが、北京当局に関係改善の意志があるならば対等な立場での対話を促進したいと述べた。

記事のご利用について:当記事は、住友商事グローバルリサーチ株式会社(以下、「当社」)が信頼できると判断した情報に基づいて作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当社及び住友商事グループは、その情報の正確性、完全性、信頼性、安全性等において、いかなる保証もいたしません。当記事は、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。また、当記事は筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社及び住友商事グループの統一された見解ではありません。当記事の全部または一部を著作権法で認められる範囲を超えて無断で利用することはご遠慮ください。なお、当社は、予告なしに当記事の変更・削除等を行うことがあります。当サイト内の記事のご利用についての詳細は「サイトのご利用について」をご確認ください。

12人が「いいね!」と言っています。
<  2021年1月  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31