メディア活動情報

活動実績

2019年6月17日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2019年6月25日号に、当社シニアアナリスト 鈴木 直美が寄稿しました。

◆P.63 ザ・マーケット 「金 景気減速懸念で上値の壁薄く」

鈴木 直美

2019年6月15日(土)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行の取材対応記事が掲載されました。

◆21面 「銅、中国需要弱さ続く」

本間 隆行

2019年6月14日(金)

『時事通信』に、当社シニアアナリスト 小橋 啓のコメントが掲載されました。

◆週間見通し「WTI、50ドル台のレンジ相場継続か」

小橋 啓

2019年6月12日(水)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆17面 「銅の国際価格反発 メキシコ関税見送りで買い」

本間 隆行

2019年6月12日(水)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「「序盤州」サウスカロライナ州民主党予備選挙の重要性」

足立 正彦

2019年6月12日(水)

読売新聞『YOMIURI ONLINE』に、当社シニアアナリスト 広瀬 真司が寄稿しました。

◆「米・イラン対立激化、仲介役日本の高いハードル」

広瀬 真司

2019年6月8日(土)

『東洋経済ONLINE』に、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 渡辺 亮司のコラムが掲載されました。

◆「『新ピンポン外交』に陥った米中貿易摩擦ー日米欧の連携が新秩序構築には必要だ」

渡辺 亮司

2019年6月5日(水)

『東洋経済ONLINE』に、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 渡辺 亮司のコラムが掲載されました。

◆「『対メキシコ関税』は経済危機の発端ともなる―トランプ氏の独断に震撼するアメリカ産業界」

渡辺 亮司

2019年6月5日(水)

日本政策金融公庫『調査月報』に寄稿しました。

◆P.35 世界のあれこれビジネス情報便 第24回「インドシナ半島のハブを目指す ラオス」

 

2019年6月5日(水)

『日本経済新聞』に、当社シニアアナリスト 小橋 啓のコメントが掲載されました。

◆18面 「原油・非鉄が大幅安 国際商品指数 5ヵ月ぶり低水準 米の追加関税に懸念」

小橋 啓

2019年6月5日(水)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「共和党は「アラバマの悪夢」を回避できるか」

足立 正彦

2019年6月4日(火)

金融ファクシミリ新聞・GM版に、当社シニアエコノミスト 片白 恵理子が寄稿しました。

◆国際面① 「中国の中南米経済戦略 生産拠点が中国からメキシコへ」

片白 恵理子

2019年6月3日(月)

東洋経済新報社『週刊東洋経済』2019年6月8日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 高井 裕之が寄稿しました。

◆P.60 マネー潮流「内なる敵と外の敵」

 

2019年6月2日(日)

『日経ヴェリタス』に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 高井 裕之が寄稿しました。

◆19面 コモディティーウォッチ「LNG、価格下落でも取引拡大」