メディア活動情報

活動実績

2019年9月10日(火)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「候補者「離脱」が始まった「民主党大統領候補選出プロセス」」

足立 正彦

2019年9月10日(火)

13:50~14:00、NHK(Eテレ)『視点・論点』に当社シニアアナリスト 浅野 貴昭が出演しました。(※2019年9月11日(水)3:50~4:00、NHK(総合)で再放送)

◆「米中対立の行方:トランプ政権の思惑と影響」

浅野 貴昭

2019年9月9日(月)

東洋経済新報社『週刊東洋経済』2019年9月14日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 渡辺 亮司のコメントが掲載されました。

◆P.82 第2特集|金利・為替・企業業績を検証 「暗転する世界経済」

渡辺 亮司

2019年9月7日(土)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆15面 ポジション「銅相場、にじむ景気不安、荒い値動き、実需鈍」 

本間 隆行

2019年9月5日(木)

日本政策金融公庫『調査月報』に寄稿しました。

◆P.35 世界のあれこれビジネス情報便 第27回「アフリカ大陸のポテンシャル アンゴラ・ルアンダ」

 

2019年9月4日(水)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆20面 「ニッケル5年ぶり高値、インドネシアが鉱石禁輸、投機マネーが流入」

本間 隆行

2019年9月4日(水)

『日経産業新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆10面 主要国際商品価格見通し「原油・非鉄、消えぬ米中不安、世界景気減速で上値重く」

本間 隆行

2019年9月3日(火)

金融ファクシミリ新聞・GM版に、当社シニアエコノミスト 片白 恵理子が寄稿しました。

◆国際面① 「中国の中南米経済戦略 チリがイノベーション促進」

片白 恵理子