メディア活動情報

活動実績

2019年7月31日(水)

アルム出版社『工業レアメタル アニュアルレビュー2019素材編(No.135)』に、当社シニアアナリスト 鈴木 直美が寄稿しました。

◆P.125-133 「金、銀、白金族の市場と市況動向」

鈴木 直美

2019年7月30日(火)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「左派勢力「サンダースvs.ウォレン」の熾烈な「サバイバル・ゲーム」」

足立 正彦

2019年7月29日(月)

『東洋経済ONLINE』に、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 渡辺 亮司のコラムが掲載されました。

◆「トランプの巧みな戦術を民主党は突破できるか ー 民主党はどのような大統領候補を選ぶのか」 

渡辺 亮司

2019年7月29日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2019年8月6日号に、当社シニアアナリスト 鈴木 直美が寄稿しました。

◆P.63 ザ・マーケット 「金 当面1350~1500ドル」

鈴木 直美

2019年7月28日(日)

『日経ヴェリタス』に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 高井 裕之が寄稿しました。

◆23面 コモディティーウォッチ「期待のシェール大国アルゼンチン」

 

2019年7月26日(金)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「「経験・実績」が「足かせ」になるバイデン前副大統領の「落とし穴」」

足立 正彦

2019年7月26日(金)

『日刊産業新聞』に、当社シニアアナリスト 鈴木 直美のコメントが掲載されました。

◆11面 「商品間で価格差縮小の動き/ポジションに巻き戻し」

鈴木 直美

2019年7月23日(火)

『日本経済新聞(電子版)』に、当社シニアアナリスト 小橋 啓のコメントが掲載されました。

◆「商品11時30分 トウモロコシが小幅反発、生産減の観測で 原油は反落」

小橋 啓

2019年7月22日(月)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「「有権者層」から浮かび上がる「トランプ再選」の「強み」と「弱み」」

足立 正彦

2019年7月18日(木)

『日本経済新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆17面 「ニッケル1年ぶり高値 国際価格、供給懸念で買い」

本間 隆行

2019年7月18日(木)

『日刊工業新聞』に、当社シニアアナリスト 鈴木 直美のコメントが掲載されました。

◆26面 「ニッケル、1年ぶり高値 インドネシア鉱石、輸出禁止観測で急伸」

鈴木 直美

2019年7月10日(水)

『新潮社FORESIGHT』サイトに、米州住友商事会社ワシントン事務所シニアアナリスト 足立 正彦のコラムが掲載されました。

◆「精彩を欠く「左派サンダース候補」の「前回挑戦との違い」」

足立 正彦

2019年7月10日(水)

『日経産業新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆10面 「レアアース、騰勢に一服感 米中「一時休戦」投機買い収束」

本間 隆行

2019年7月9日(火)

『日本経済新聞(夕刊)』に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 高井 裕之が寄稿しました。

◆7面  十字路「メキシコとグリンゴ」

 

2019年7月8日(月)

東洋経済新報社『週刊東洋経済』2019年7月13日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 高井 裕之が寄稿しました。

◆P.60 マネー潮流「再選まで続くトランプ・プット」

 

2019年7月5日(金)

日本政策金融公庫『調査月報』に寄稿しました。

◆P.35 世界のあれこれビジネス情報便 第25回「資源と多様性に富む町 バンクーバー」

 

2019年7月5日(金)

長野県、(公財)長野県中小企業振興センター主催「海外マーケティングセミナー」で、当社シニアアナリスト 石井 順也が講演しました。

◆「ベトナムの最新情勢とビジネス環境の展望」

石井 順也

2019年7月3日(水)

『日経産業新聞』に、当社チーフエコノミスト 本間 隆行のコメントが掲載されました。

◆9面 主要国際商品価格見通し「米中「休戦」でも上値重く 需要減懸念が下押し圧力」

本間 隆行

2019年7月1日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2019年7月9日号に、当社シニアアナリスト 石野 なつみが寄稿しました。

◆P.74~75 「英国:保守党首選でジョンソン氏優位か 英EU強硬離脱に高まる現実味」

石野 なつみ

2019年7月1日(月)

毎日新聞出版『週刊エコノミスト』2019年7月9日号に、米州住友商事会社ワシントン事務所長 高井 裕之が寄稿しました。

◆P.54 ワールド・ウォッチ~Washington DC「独自の“生態系”を持つ首都 政策をストーリーで語る意味」

 

12